肥料から農産物、化学品まで 
農業の全てをサポート

肥料以外の仕事も行う
野武士集団

本社
海外事業本部

錦 尚吾
(2013年入社)

入社動機

貿易という仕事に最大の魅力を感じました

私は、学生時代から学んでいた中国語を活かせる仕事や、世界を舞台に活躍できる貿易の仕事に就きたいと望んでいました。当社に入社を決めたのは、仕入れから販売まで一貫して貿易業務に携われること、そして何より、面接時の先輩方の話がエネルギッシュだったことです。私も一緒に仕事をしたいという気持ちになりました。

エピソード

長期間現地に泊まり込みで
品質管理

新しい商品を手がけたときのこと。中国の仕入れ先に生産の立会いに行くと、予め現地に伝えてあった仕様と違うもので手配されていました。
納期が迫る中、急いで手配し直してもらうよう要求するも、「多少仕様が違っても中身は同じだから」と言う理由で、なかなか対応してもらえませんでした。最終的には、納得してもらいなんとか無事に納品できましたが、生産が終わるまで半月以上現場に張り付いて品質管理をしました。
この一件で貿易業務の難しさと醍醐味を再認識しました。このように海外事業本部では各担当が現地に立会いに行って品質管理をすることもしばしば。毎週誰かが海外出張をしています。体力的には大変ですが、商品が無事に出来上がった時の喜びは最高です。

業務内容

中国を中心とした貿易業務

私が所属する部署では、主に中国から肥料を輸入しています。肥料メーカーですが、化学品、融雪剤、農作物など、取り扱い商品は多岐にわたります。
その中で私は肥料資材関連の商材を担当しています。また、最近では会社として、一担当としても肥料の輸出業務にも力を入れております。

仕事のやり甲斐

自分の手がけた商品が店頭に!
それを見て思わずガッツポーズ。

海外事業本部では、商品の仕入れから販売まで一貫して手がけることが多く、自分が検品した商品が店頭で販売されている姿を見たときは、何とも言いがたい嬉しさがこみ上げます。今は中国がメインの輸出入業務ですが、近い将来自社製品や日本の良いモノを広く海外に輸出したいと思っています。そのためにも、もっと貿易業務の経験を積んでいきたい、それが私のモチベーションになっています。

今後の目標

会社の核となるような新しい商材の開発。また、将来的に海外での支店立ち上げ業務等、どんどん新しい事にチャレンジしていきたいです。

1日のスケジュール

後輩へのメッセージ

学生の皆さんは、出来るだけ多くの会社説明会に参加した方が良いと思います。いろんな会社をタダで見る機会は新卒の時しかないので・・・会社の規模や知名度、待遇だけではなく、社風や実際に働いている先輩社員の姿を見ながら判断をして下さい。その上で、当社を選んでいただければこの上ないことだと思います。もちろん、新入社員が配属されれば、私なりの経験を踏まえて懸命にサポートさせていただきます。