肥料から農産物、化学品まで 
農業の全てをサポート

製品紹介

アミノ酸入り液肥 / プロリン・シリーズ

ゼラチンを加水分解したアミノ酸液配合 液体複合肥料
光合成の低下する低温期や寡照時は無機窒素だけでは、窒素代謝に必要な炭水化物(炭素)が不足
光合成が抑えられている時に吸収利用されやすい炭素と窒素を同時に備えた有機窒素源(アミノ酸)が与えられると、光合成産物を根に送る量が減り、光合成産物が効率よく生育に利用出来るようになると言われています。(森ら1979、1985)
1回当たり5kg/10aを目安に、300~500倍に希釈して10日間隔で土壌潅注
アミノ酸入り茎葉散布材は姉妹品のサンプロ1号をお使いください。 詳しくはこちら→
プロリンゴールド20kg
20kg
プロリン6kg
6kg(約5リットル)×3
 プロリンゴールド
ゼラチン加水分解物(アミノ酸)由来窒素の割合が高い(プロリンG比較)
窒素の60%がゼラチン加水分解物由来
プロリンゴールド成分表
プロリンゴールド成分表
プロリンゴールド・リーフレットのダウンロード(約2.2MB) パンフレットのダウンロード

プロリンG・20kg
20kg
プロリン6kg
6kg(約5リットル)×3
プロリンG
窒素の32%がゼラチン加水分解物由来、尿素入り
プロリンG成分表
プロリンG成分表
プロリンG・リーフレットのダウンロード(約2.1MB) パンフレットのダウンロード

引用文献
1) 森 敏:有機態窒素と無機態窒素の共存条件下での植物の窒素吸収能について(第2報)、[U-14C]グルタミン、[2, 3-3H]アルギニンおよび15N-NO3の共存培地からいずれを優先的に吸収するか、土肥誌、50、49-54(1979)
2) Satoshi Mori, Hiroshi Uchino, Fumihisa Sago, Satoru Suzuki, and Akira Nishikawa,:Alleviation
effect of arginine on artificially reduced grain yield of NH4+– or NO3 -fed rice, Soil Sci. Plant Nutr., 31, 55-67(1985)

Get Adobe Acrobat Reader PDF形式のデータをご覧いただくには、 アドビシステムズ社のAdobe Reader が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はAdobe社のサイトからダウンロードしてください。