トップ > 事業内容

製造販売

肥料問屋としてスタートし、1952年に大阪府藤井寺市に配合肥料製造工場を持ち、肥料メーカーとしての第一歩を歩みました。
営業マンは単にお客様に製品をお届けすることに止まらず、生産現場の現状とニーズを把握し、製造にフィードバックすることを心がけ、生産者の方々が求める製品に少しでもちかづけられるよう努力しております。

有機の良さを最大限引き出すタブレット型肥料

弊社では早くから有機質肥料の有用性に着目し、有機質肥料の良さを最大限に発揮し、取り扱いの容易な肥料、タブレット型肥料(プリケット製造法)の開発に成功いたしました。タブレット型肥料は、独特の技術の積み重ねにより有機質の変質がなく、粒径のそろいが抜群で機械でも手でも撒きやすく、環境にも優しい肥料です。タブレット型肥料の優れた特性は、生産者の方々から高い評価を頂戴しておりますが、今後もさらなる改良を目指し、社員一丸となって努力を続けて参る所存でございます。

地域のニーズに対応する有機配合肥料

複合肥料の原点とも言える有機配合肥料。配合肥料は小さなロットでも製造が可能な肥料です。地元密着型の受注生産にもお応えするよう努力しております。

最新の農業技術にも適応できる新肥料の開発

最新の農業技術にも適応できる新肥料の開発 アミノ酸などの有機成分、カルシウムや微量要素を効率よく吸収させることのできるもの、リーズナブルで省力に貢献するものなど、様々なタイプの液体肥料。水田の施肥を大幅に省力できる肥料として、有機入りペースト肥料なども手がけております。近年は、省力と安定生産に力を発揮する溶液栽培、溶液土耕栽培用の複合肥料、各種単肥類の製造、販売も手がけ、全国の生産者の方々から大きなご支持、ご期待を頂戴いたしております。さらに、肥料の範疇に止まらず、各種有機、無機系の土壌改良資材などの製造、販売もいたしております。 清和グループでは、肥料、資材を中心にトータルで日本農業の発展に貢献できる企業を目指し、日々努力していく所存でございます。