図7-8・9・10 肥料の種類と野菜の品質1

図7- 8 肥料の種類とハウスメロンの外観および内部品質
図7- 9 肥料の種類とミニトマトの収量・品質
図7-10 肥料の種類とニンジンの品質

 肥料の種類を変えて野菜を栽培しました。化成肥料を対照に、有機肥料の代表である菜種油粕と有機肥料を発酵して作ったぼかし肥を使いました。肥料の施用効果を見るために無窒素区も作りましたが、収量は非常に少なくても糖度は高くなりました。化成肥料に比べて有機肥料はいずれも糖度が高く、栄養成分(ビタミンCやカロチン)が多くなりました。また、ハウスメロン、ニンジンともに全糖含量の差よりしょ糖含量に差が見られました。ミニトマトでは、有機肥料は明らかに上物収量(大きさと外観で区別)が多くなり、収量・味ともに優れた果実を収穫できました。
organic708.gif図7-8 肥料の種類とハウスメロンの外観および内部品質
 gototop.gif
organic709.gif図7-9 肥料の種類とミニトマトの収量・品質
gototop.gif 
organic710.gif図7-10 肥料の種類とニンジンの品質
gototop.gif

 

Copyright Seiwa Fertilizer Ind. Co., Ltd.