肥料から農産物、化学品まで 
農業の全てをサポート

製品紹介

薬師Ⅱ

陽イオン交換容量の大きな島根県出雲産ベントナイト

高い陽イオン保持能をもつベントナイト資材
薬師II細粒品 薬師II粗粒品
薬師IIは、島根県出雲産のベントナイトです。ベントナイトとは、スメクタイト(主にモンリロナイト)を主成分とする粘土で、地力増進法に指定された土壌改良資材です。
薬師IIは、カルシウム型ベントナイトです。ベントナイトの特徴の一つである膨潤能はやや小さいものの、ベントナイトとしては非常に高い陽イオン交換容量をもっています。保肥力の向上、砂地土壌の保水性改善に。
砂丘地土壌や砂土~砂壌土などのように粘土含量が少なく粗孔隙が多い土壌に対し、保水力および塩基吸着能を高め、土性を改善することができます。作条施用や堆きゅう肥、化成肥料などとの混合施用で効果が高いことが示されています(沼尾ら1962)。
ベントナイトの成分は約70%がケイ酸ですが、含まれるケイ酸の一部は可給態で存在しています(沼尾ら1962)。
ベントナイトの残効は3年以上持続しますが、火山灰土では主成分の変質により3年程度で低下すると言われています。また、ベントナイトの施用によって土壌窒素の発現があることに注意しなければなりません(海老原1994)。
※)スメクタイト:粘土鉱物であるモンモリロナイト、バイデライト、ノントロナイトを含む属名。高い陽イオン交換容量と高い比表面積をもつ高活性粘土であり、高い陽イオン保持能と膨潤・収縮能で特徴づけられる(竹迫1993)。
浮石質火山灰土壌の改良効果 ベントナイトが土壌窒素の無機化に及ぼす影響
ベントナイト中ケイ酸の有効性
薬師IIの化学組成 地力増進法に基づく表示

引用文献
1) 海老原武久:IXベントナイト、熊澤喜久雄・越野正義・尾和尚人監修、土づくりと土壌改良資材、p123-129、全肥商連・全国農業技術員会協議会発行(1994)
2) 柏倉康光:1-1ベントナイト、農水省農産園芸局農産課監修、土壌改良と資材、p214-220、土壌保全調査事業全国協議会刊(1981)
3) 長野間宏:ベントナイト、農水省農産園芸局農産課監修、改訂版土壌改良と資材、p158-164、土壌保全調査事業全国協議会刊(1996)
4) 竹迫 紘:スメクタイト、久馬一剛、他編集、土壌の事典、p194-195、朝倉書店(1993)
5) 伊藤豊彰:ベントナイト、久馬一剛、他編集、土壌の事典、p444、朝倉書店(1993)
6) 江頭和彦:モンモリロナイト、久馬一剛、他編集、土壌の事典、p478、朝倉書店(1993)
7) 沼尾林一郎・山田 要・斎藤恵亮:ベントナイトの農業的利用、粘土科学、2、33-41(1962)

PDF形式のデータをご覧いただくには、 アドビシステムズ社のAdobe Reader が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はAdobe社のサイトからダウンロードしてください。