肥料から農産物、化学品まで 
農業の全てをサポート

当社について

事業領域

商社機能を有する数少ない
肥料メーカー

独自のタブレット型粒状肥料をはじめ、配合、BB、ペレット、ペースト、液体肥料・土壌改良資材等の
肥料メーカーであるとともに、農業生産者様の様々な問題を解決する情報と
良質商品を調達する商社機能も有する清和肥料工業は、農業の未来に貢献します。

農業の未来に貢献するニーズ即応型メーカー商社

清和肥料工業株式会社は、商社機能を有する数少ない肥料メーカーとして、
農業生産者様のさまざまなニーズに応える肥料・農業資材等を調達・生産するメーカー商社です。

特長・強み

農業の未来に貢献する3つの強み
「品質力」「調達力」「営業力」

商社機能を有する肥料メーカー清和肥料工業株式会社には、3つの強みがあります。
1つは、機能性に優れた有機肥料を代表とする肥料メーカーとしての品質力。
2つ目は、農業生産者様の多用なニーズに応える商品調達力。
そして3つ目が、国内外の豊富な情報をもとにお客様の多様な課題を解決する営業力です。

品質力

有機質肥料を代表とする肥料の品質力

品質の安定した原料の直輸入と国内4工場の生産体制により、有機質タブレット型粒状肥料をはじめ配合、BB、ペレット、ペースト、液体肥料まで、農業生産者様の多様なニーズに遅滞なく応える安定した品質の肥料を生産・販売する体制を整えています。

調達力

海外ネットワークによる商品調達力

商社として30年以上の実績を有する当社は、強固な海外ネットワークによりコスト競争力・品質力に優れた農業関連資材・原料を調達。お客様の多様なニーズに迅速に応える体制を整えています。

営業力

ポジティブな行動力と情報力で
お客様をサポート

長年の肥料販売で培った土壌と肥料に関する知見で、お客様の抱えるさまざまな課題に応える情報を提供するとともに、全国10カ所の営業拠点を軸にした密接な営業活動で万全のサポート体制を整えています。

貿易・開発・生産体制

農業の省力化と
良質の農産物に貢献する事業体制

グローバル化と少子高齢化の中、農業の競争力を高めるには徹底した省力化と
農産物のブランド化は必須の取り組みです。
当社は清和グループの総力をあげた肥料及び農業関連資材を提供する体制で、
農業生産者様の未来に貢献します。

貿易体制

“肥料”の枠を超えた貿易力

当社は1988年、良質の肥料を低コストで提供することで農業の省力化に貢献することを目的に、肥料業界として日本初の日中合弁肥料会社を設立。中国を中心としたアジア諸国、オーストラリア等と肥料、農産物、化学品、日用品などの農業分野にとらわれない様々な原料・商品資材を調達してまいりました。今後は、日本の良質で豊かな農産物で作られる商品の輸出にも注力。日本の誇るブランド商品の海外輸出に貢献いたします。

開発体制

有機質の特性を最大化する機能性肥料を開発

当社は創業時より有機質肥料の有用性に着目。有機質肥料の良さを引き出すとともに、容易に扱えるタブレット型肥料(ブリケット成形法)の研究開発に注力してきました。現在、優れた特性を持つタブレット型肥料は、生産者様の方々から高い評価を得ており、今後もさらなる改良を目指して研究開発を継続し農業生産者様の省力化・生産性向上に寄与しています。

生産体制

4つの工場で多様な有機質肥料を生産

独自開発のタブレット型肥料をはじめ、最新の農業技術に対応した液肥・ペースト肥料・養液栽培用肥料などを4つの工場で生産。均質で高品質な肥料を低コストで提供する体制を整えています。また、全国各地域の気候・風土、農産物に対応した多様な配合肥料を効率的に生産。農業生産者様の省力化・生産性向上に寄与しています。

タブレット型肥料の製造工程

粉砕・秤量・混合

厳選された原料を粉砕・計量、均質混合。独自開発の造粒促進材を添加します。

成形造粒

自社開発の成形機により造粒。天然動植物有機質肥料100%の粒状化も可能です。

乾燥・冷却

厳密に管理された温度・時間により乾燥・冷却。安定した均質の粒状肥料に仕上げます。

品質検査

専門スタッフによる厳密検査の実施。定期分析により、常に安定した品質を保持しています。

包 装

自動計量装置・全自動包装機により正確に包装。出荷まで倉庫に保管されます。

流通・営業体制

全国を隈無くカバーする
清和ネットワーク

全国に、肥料及び農業関連資材を提供する
ネットワークを構築。省力化と農産物のブランド化に取り組む
農業生産者様の未来に貢献します。

流通体制

価格・納期の最適化された流通

当社は、全国各地域の特性に合わせた最適な流通ルートを確保。元売り商社系・卸・販売店様の各ルートはもとより、農業生産者様への直販体制にいたる多様な販売網を構築しています。流通ルートの選択においては、「必要な ときに、必要な数量を、低コストでユーザーである農業生産者様にお届けする」ことを優先しています。また、全国10カ所の物流・営業拠点により、顧客ニーズや不足の事態に即応する体制を整えています。

営業体制

全国各地域のお客様に密着した
問題解決型営業

当社では、各地域担当の営業が巡回して農業生産者様の「真のニーズ」を把握して、工場や調達部門へフィードバック。肥料の改善や要望する商品・資材の迅速な調達に努めています。また、当社が収集・蓄積する膨大な情報・知見を提供して課題の解決に応えることも営業の大事な役割です。すべては日本の農業の未来のために・・・。清和肥料工業の変わることの無い営業姿勢です。